浅草寺コースクイズ⑩ 7月29日

入門レベル

① 本堂の大提灯の表には(     )と書かれている。

②  銀座線は(     )で最も古い地下鉄で(     )年に開業した。

③  伝法院西南の鎮護堂には(     )が祀られている。

④  浅草寺のおみくじは『凶』を引く確率が(    )%である。

⑤  雷門向かい側の(       )は最上階に上ることが出来てそこの展望台から浅草全体が見渡せる。 

ツアーガイドレベル

①  弁天堂に祀られている老弁天像は12日毎の(     )の日に開示される。

②  二天門には東方の守護を司る(      )像と南方の守護を司る(      )像が安置されている。

③  仲見世には多くの菓子処がある。あづまやの(      )、木村屋の(     )、九重の揚げ饅頭など人気スポットが集まっている。

④ 浅草の北東には(     )発祥の地で、縁結びで人気の今戸神社がある。

⑤  浅草寺の建物は過去に何度も火災に遭っては立て直されてきたが、現在の鉄筋コンクリート造りの本堂は(      )年、五重塔は(      )年に再建されている。

チャレンジしてみよう!

通訳ガイドレベル

外国のお客様が神社の社務所の前に出来た行列を見て、みんな手に手帳のようなものを持っているのに気付きました。御朱印帳のことをどのように説明しますか。

解答

入門レベル

① 志ん橋

② アジア / 1927

③ タヌキ

④ 30

​⑤ 浅草文化観光センター

ツアーガイドレベル

① 巳 (へび)

② 持国天 / 増長天

③ きびだんご / 人形焼き

④ 招き猫

⑤ 1958 / 1973

通訳ガイドレベル

御朱印帳は神社・仏閣巡りをさらに楽しむためのアイテムです。浅草寺の御朱印も大変人気があるのか、いつも長蛇の列を成してるのが見られます。その中にちらほらと外国の方もいて、日本文化への興味ぶりに感心してしまいます。とはいうものの、一般の訪日外国人にはほとんど知られていない風習です。

このような固有文化を説明する時は二つのことを念頭に置くといいでしょう。

①具体的になんなのか  御朱印帳または御朱印がなんなのか、どこで貰えるのか、貰うのにどうすればいいのか、などなど。神社でもお寺でも貰えるというのは、日本人としてはあまり考えることはないでしょうが、言われてみれば奇妙なことです。御朱印をいただくための費用を伝える事も大事です。 ②何が面白いのか  なんで行列ができるほど参拝客が並ぶのでしょうか。平たく言ってしまえばスタンプブックと変わらない御朱印帳ですが、昔から行われている分、それなりの意味と魅力があると言えるでしょう。信心の証として、旅の記録として、トレーディングカードのような収集欲の現れとも理由は人の数だけあるでしょう。  最近では御朱印のデザインも注目されていますね。御朱印の赤いスタンプはそれぞれの寺社仏閣で工夫されており、中にはユニークでかっこいいデザインで人気が出てる神社などもあります。

このように①で客観的な事実を、②で主観的な見解を述べます。ガイドとして①は当然正確性が要求されますが、②はガイドの持ち味・お客様への印象につながります。『御朱印は日本で昔から行われているスタンプラリーです』と伝えても、お客様から『へえ、そうなんだ』で終わってしまいます。固有文化を伝えて、お客様が更に調べたり実際に体験したり、次の行動に繋がるようなガイディングを目指しましょう。

Featured Posts
Recent Posts
Archive

PRIVACY POLICY     TERMS AND CONDITIONS     © Since 2018 -  (株)下町ップロ/Shitamachitpro, Inc. All rights reserved.