浅草寺コースクイズ② 令和元年5月22日

入門レベル

①  浅草駅近郊には無料で乗れる東京スカイツリーまでカバーする巡回バスがあり、そのバスの外観は上野動物園のシャンシャンで有名な( )である。故に( )バスと呼ばれている。

②  浅草寺では、毎年4月8日に( )の誕生日を祝う仏教関連のイベント「花まつり」が催され、大変混雑する。

③ 浅草・浅草寺の象徴、「雷門」の大提灯の高さは( )mあり、重さ は大体( )kgある。お祭りや台風の時は畳まれる。

④ 「雷門」には左右に神様が祭られている。向かって右側は風神像だが左側は( )像である。

⑤ その起源が1312年まで遡る、浅草神社の( )祭りは毎年5月中旬の週末3日間行われる。

ツアーガイドレベル

① 浅草寺の五重塔に仏舎利(釈迦の遺骨)がある(と言われている)が、これは( )(国名)から贈られたものである。

② 稲荷町駅から徒歩5分の誓教寺には浮世絵「富嶽三十六景」で有名な( )の墓がある。

③ 仲見世通りの両脇のお店は夜はシャッターが下ろされ壁画通りとなるが、このシャッターの絵は( )大学の学生によって描かれたものである。

④ 伝法院通りの店の屋根の上に歌舞伎役者( )をモデルにした鼠小僧の像が見られる。

⑤ アサヒビールの本社の隣にある金色のオブジェはオリンピックにも関連する( )を表しており、本社ビル自体はその泡の形と色で( )をイメージしたものである。

チャレンジしてみよう!

通訳ガイドレベル

①  通訳ガイドが東京スカイツリーの案内をしたところ、東京タワーとの違いの説明を求められました。その高さの違いも含め、どのように説明しますか?

解答

入門レベル

① パンダ/パンダ

② お釈迦様

③ 3.9 / 700

④ 雷神

​⑤ 三社

ツアーガイドレベル

① スリランカ

② 葛飾北斎

③ 東京藝術

④ 中村勘三郎

⑤ 聖火台の炎 / ビールジョッキ

通訳ガイドレベル

東京タワーは東京都港区芝公園にある総合電波塔で、1958年竣工し約50年間東京のシンボル・観光名所としてあり続けました。高さは333メートル。今でも展望台や水族館、レストランなど営業しておりその美しい形が愛されています。その近くには増上寺があり代々徳川将軍のお墓があります。初詣には多くの人が訪れます。一方東京スカイツリーは東京都墨田区にあり、現在の電波塔です。高さは634m、世界で一番高いタワーとして知られています。東京ソラマチなどの商業施設もあり、最も有名な東京のタワーで多くの観光客が訪れています。7月最終週の隅田川花火大会にはスカイツリーは特等席が用意され大変人気です。どちらのタワーも非常に魅力的です。それは日本の暦、昭和と平成の違いも表しています。

Featured Posts
Recent Posts
Archive

PRIVACY POLICY     TERMS AND CONDITIONS     © Since 2018 -  (株)下町ップロ/Shitamachitpro, Inc. All rights reserved.