「第三者から見た下町ップロの意義」(物語経営とは)

 サステナブル経営研究所 所長 後藤 貴昌氏

後藤貴昌(ごとうたかまさ)氏  
サステナブル経営研究所・所長
(株)日本農水産食品輸出貿易センター・顧問
(株)ノルド社会環境研究所・研究顧問
TOKYO創業ステーション・創業相談員
千葉商科大学・政策情報学部・非常勤講師
法政大学大学院・公共政策・博士後期課程
NPO法人  循環型社会研究会・副代表
NPO法人  環境経営学会・幹事

​後藤氏は第1回グリーン・オーシャン大賞の審査員を務められました。

​サステナブル経営(持続可能な経営)とは、どのようにしたら実現できるのでしょうか。本来利益を追求すべき企業が、SDGs(Sustainable Development Goals)「持続可能な開発目標」を達成するためには、様々な課題に取り組み、解決していかなければなりません。(株)下町ップロは、後藤氏の影響を受けて設立しました。

SDGsとは、地球環境や経済活動、人々の暮らしなどを持続可能とするために、すべての国連加盟国が2030年までに取り組む行動計画で、2015年の国連総会で全会一致で採択された、地球社会にとって非常に重要な目標です。

(株)ノルド社会環境研究所

個人情報の保護 | 免責事項 |      © 2019 (株)下町ップロ/Shitamachitpro Co., Ltd. All rights reserved.