​11月18日(土)「The Magic of Furoshiki」ワークショップを開催いたしました。

今回のテーマは「緊急時におけるふろしきの活用法」

ふろしき王子こと横山功氏による、いざという時の実用的な風呂敷活用法を数多く教えていただきました。「ふろしき」の概念がない外国人にどのようにふろしきの使い方を伝授したのでしょうか。今回の​英語逐次通訳は田中健一先生でした。

講師:ふろしき王子こと横山 功氏

浅草生まれ、実家はかっぱ橋道具街(有)ヨコヤマ

​武蔵野美術大学卒 挿絵画家、使い捨てのゴミを減らすために風呂敷を使い始め、防災、エコ、子育てなどをテーマに風呂敷の良さを伝える。

英語逐次通訳:田中 健一氏

東京大学教育学部卒業後、東京外国語大学大学院にて国際コミュニケーション・通訳を専修。

​現役通訳、通訳案内士(英語・タイ語)

個人情報の保護 | 免責事項 |      © 2019 (株)下町ップロ/Shitamachitpro Co., Ltd. All rights reserved.