「おんがえしの種」プロジェクト

『感動』を体験した人は、知らず知らずのうちに心の奥に『種を宿す』と思うのです。『種』を宿したその人は国境を越え世界に散らばって行くかもしれません。また時も流れるでしょう。その間、もしかしたら『感動』したことを忘れてしまうかもしれません。でも私は、『種』は心の奥でしっかり生き続けていると思うのです。そしてその人が辿り着いたその地でいつか芽を出し成長し実をつけ、たくさんの『種』を撒いてくれるだろうと思うのです。それが、『感動』を与えてくれた人、物、事、そしてかけがえのない地球に対する『おんがえし』ではないかと思うのです。

 

私がこの話をすると多くの人は「NPOを始めるの?」と訊きました。私自身も最初は一般社団法人を考えました。ところが、私がお世話になっている丸の内にある東京創業ステーションのある先生が、「株式会社を興してたくさん利益を出したくさん社会に貢献してはいかがですか」と言ってくださいました。その先生から、SDGs(持続可能な開発目標)やグリーンオーシャン戦略について学び、株式会社としてやっていこうと決心いたしました。

 

SDGsには解決すべき17項目の課題があります。

私は地域を東京の下町に限定した狭く深いガイドツアーを提供することによって下記の2つの課題を解決したいと思っています。

1つ目は、子育てや介護世代の主婦、体力の衰え始めたリタイヤ組の課題を解決し、通訳ガイドとしての仕事のチャンスを増やす。

2つ目は、世界からいらしたお客様に『感動』してもらえるような狭く深いツアーを提供する。

 

                                   (下町ップロ創業者 菅野陽子)

 

下町ップロにおけるグリーンオーシャン戦略

 

解決すべき社会課題:

個人情報の保護 | 免責事項 |      © 2019 (株)下町ップロ/Shitamachitpro Co., Ltd. All rights reserved.