通訳・通訳ガイド実践トレーニング講座受講生の声

(受講第1回直後のアンケートより)

1) 本日のクラスはご満足いただけましか?

・クラスは大変満足でした。たまたま一人だけの参加者となってしまったので、とても贅沢だったと思います。

・満足しました。

・満足しました。無作為に引いたカードのお題についたスピーチ(impromptu speech)はウォーミング・アップになりとてもよかったです。

・プレゼンセッションでは、他のメンバーの表情や話し方が客観的に見ることができ大いに参考になりました。

・また各人のプレゼン後に頂いた先生のコメントやアドバイスは整理して実践に生かしたいと思います。

・満足です。パトリックの授業は受けやすく、初回ながらも問題無かったと思います。ただ、受講金額と12回で身に着けられる内容が見合っているのか、正直まだ疑問に感じています。

・また、今回のクラスは少人数でしたので発言チャンスも多く満足ですが、もしクラス最大人数の10名だったとすると、この授業内容では満足出来ていないと思いした。

下記3)にまとめてお答えいたしました。(グリーン文字)

・毎回のクラス、とても楽しく受講し、そのうえ、英語が上達した気がしていて、大変に満足です。

(受講4回目直後の感想)

2) 今後取り入れてほしい方法、内容などはありますか?

・レッスンのreview用の画像が参加者には頂けると伺ったのですが、もう少し早く欲しいです。田中先生の講座もしかり...。

・プレゼンの際の時間管理をきっちりできるよう心掛けたい。同じ場所でのガイディングはお客様にとって2~3分が適当かと思われます。ストップウォッチを使用してみてはいかがでしょうか。

・将来に行う方法ですが、実際に一度、浅草ガイドを体験し、実際にガイド中に起こったインシデントや困った質問、意外にも喜ばれたこととか、お互いに英語で情報交換をできる場があるときっとガイドの質の向上が期待できます。このとき、Patrickなど、ネイティヴ講師にも聞いてもらい、適切なアドバイスを受けられるとさらに良いです(受講4回目直後の感想

 

3) 改善したほうがよい点はありますか?

・プレゼン後のプレゼンターへの質問が少ない時は先生の主導でクラスを刺激していただきたい。

・説明会の時に、12万円という高額な費用の中にどのような内容が含まれるのか、もう少し具体的な情報があると良かったと思います。また、まだ旅行業が立ち上がっていないので不明だとは思うのですが、この講座を受けて実際ガイドとして実務した場合、どれくらいの報酬が見込めるのか、についてのお話もあると良かったと感じました。先の見通しが立てられれば12万円という大金でも決断出来ると思うのですが、受講費がなかなか高いので、友人にも薦めたいと思いつつ、躊躇しているのが現状です。

率直なご意見ありがとうございます。ご回答が遅くなりまして申し訳ございません。アンケートにお答えいただきましたのは第1回目のレッスンの直後でした。現在、3回のレッスンを受けられた後のご感想はいかがでしょうか。下町っプロの信念は、通訳案内士の資格を持たれているレベルの方に対し、短期間での実践トレーニングにより一刻も早くプロとしてデビューしていただくということです。下町っプロの独自のレッスン方法は単なる英会話教室とも通訳ガイドの予備校とも大きく異なっていると思います。そのレッスン内容は、弊社で実際に企画催行するツアーコースを用いた実践コースそのものです。弊社の実践トレーニングは、

1.ネイティブ英語教師の英語のみの1回2時間の授業が10回で20時間

2.弊社のネイティブ英語教師は単なる英会話教師ではございません。通訳ガイド実践トレーニング講師としてプロの通訳ガイドを育てるために、時には外国人の視点から、受講生一人一人にかなり厳しいコメントをさせていただいております。弊社は、日本の文化、歴史、地理を理解し、プロの通訳ガイドとは何かをも教えることのできるような、弊社の厳しい基準をクリアしたネイティブ英語教師のみを採用しております。

3.毎回2時間の授業の一部始終を撮影スタッフが録画し、編集スタッフが編集しております。この工程は非常に手間がかかる作業なのですが、受講生がご自分の知識、発音、言い回し、表情、態度、講師のコメント等も含め、通訳ガイドとして客観的に自分を観ることによって反省し自己トレーニングに役立てていただくことができるように行っております。これは短時間で自分の癖や弱点に気づき改善していくために、非常に効果的な方法だと思っております。1クラス2時間の授業のURLを作成するために、エンコーディング2回を経てYouTubeにアップロードする時間を含め全部で7~8時間かかっております。ぜひ、何度も見返して復習に役立てていただきたいと思います。

4.下町ップロの通訳ガイドには、VIPや、また緊急時にも、落ち着いて対応できるよう、おもてなし・接遇クラスや安全対策クラスも含まれております。

5.最後に、下町っプロはアットホームな環境で厳しく楽しく快適に実力をアップしていただけるよう常に心がけております。

下町っプロの通訳ガイド実践トレーニング講座は、1回2時間1万円、つまり1時間5千円のクラスです。最高人数が10名というのは他の英語スクール等と比較して決して多くはございません。また、現時点では1クラス2名からクラスを開催しております。下町っプロはNPOなどの協会ではございませんので税金面での優遇は一切ございません。ですので現在のところ大赤字を承知の上で運営を行っておりますが、必ず、皆様が下町っプロで実践トレーニングを受けて良かったと思っていいただけると信じております。そのためにも今後確実に下町っプロが存続していかなければなりません。どこにも負けない一流のサービスを提供しているとの自負がございます。もし価格に合ったサービスが得られていると感じていただけましたら、どうぞお友達などに積極的にご紹介いただけましたら大変嬉しく存じます。

・浅草寺案内を勉強しているわけですが、説明時間や立ち止まって自由に見学してもらう時間配分を考えるうえで、下町ップロの企画する実際のツアーは、例えば、何時にどこに集合してくださいと案内し、ツアーの内容はどのように案内し、最後にどこで何時に解散するのかを明らかにしておいたほうが良いと思います。そのつもりでプレゼンテイションの準備をし、また練習もします。

・見学のハイライトについてクラスの中でデイスカッションや練習をしていくとき、動画ではなくて、そのハイライト物のある静止画を使って、あれこれ話をしたほうが良いと思います。例えば、仲見世通りだったら、ある一軒の店先、陳列棚などを前にしてディスカッションする、観音堂を前にしてプレゼンするとか。

ありがとうございます。皆様のフィードバックは都度、英語教師、ツアー企画部、教材作成部など話し合い、今後の授業の参考とさせていただいております。

4)授業の環境は快適でしたか?(温度、湿度など)

・OKです。

・当日は外気が特に低冷たかったこともあり、教室内の暖房が強く少々暑かったです。

・快適でした。

・Patrickは席を移動したり、立ち上がったり、と適当な緊張を持続させてくれます。彼は戦国時代を大学で勉強したそうですし、浮世絵にも興味を持っておられるようですので、ときどき、浅草ガイド以外のトピックもディスカッションするのは歓迎です。SWASTIKAの話は大変興味深かったです。いただいた資料も役立ちます。

5)ご出席者のお顔はできるだけわからないようにしますが、クラスの内容を編集して弊社サイトに掲載してもよろしいでしょうか?

・おいおい出てくるかもしれませんが、一回のレッスンでは、受講するだけで精一杯でした。

・顔がわからなければ掲載はOKです。

・普段、鏡では見えない後頭部の禿が目立って来ているようです。現実は受け止めなければなりませんが、とりあえず顔がみえない程度でお願いします。

・構いません。なるべく、ちゃんとプレゼンしているところにしてください。

6)そのほか何かお気づきの点がございましたらご自由にご記入下さいませ。

・先生から'Linking' phrasesをどしどし取り入れたいと思います。クラスでは具体的な場面での模範例を実際に音(発話、発音)から伝えていただきたいです。(頂いた資料のプレーズを先生に発音して欲しい)

・クラスのレギュラーメンバー(?)とも切磋琢磨できそうです

・実際に観光地を英語でガイドする際のテキストはどうするのか知りたいです。あとで学校から提供されるのか、各自が作成してこれを学校で添削していただけるのか、など。

・今、通訳案内士としてデビューすることを考えると、貴社にとって、大手の旅行会社の存在より、huberやネット上でのマッチングサイトの方が脅威ではないかと思われます。こういった所で、とにかく場数を踏む目的で、報酬が格安でも、無料でもガイドとしてスタートする...という友人がとても多いです。貴社は立ち上げから日も浅いので、諸々大変な部分も多いでしょうが、是非上手く軌道にのって、私自身、後で、「信じてついていって良かった。」と言える日が来る事を祈っています。先ずは、自分の実力の充実が必須!と気を引き締めています。今後ともよろしくお願いします。 

下町っプロはマッチングサービス会社ではございません。あくまでも旅行会社として通訳ガイド付き下町ツアーをB2C、B2B対象に営業販売して参ります。きっと「信じてついていって良かった」と言っていただけると思います。

 

・サラリーマンをやりながら、このようなガイドになるための訓練(クラス)を本気で受けるために、かなり準備のための時間を見つけるのに苦労しています。史実や案内のための項目を調べることはさして時間を取りませんが、それを適切な英語にして、筋の通った順序をつけてしゃべるためには練習しなければなりません。これを効率よくするためには、3)に書いた点が役に立つのですが、さらに、次を考慮してもらえるとさらに勉強しやすくなります。「通訳ガイド実践トレーニング」ではガイドプレゼン練習10回の他、安全対策等2回の講義が設けられていると思います。この2回の講義は、たぶん予習、事前練習は必要ないと思いますので、これをガイドプレゼン練習10回の間においた週を設けると、ガイドプレゼンのための予習や練習に余裕を持たせることができます。(受講4回目直後の感想

個人情報の保護 | 免責事項 |      © 2019 (株)下町ップロ/Shitamachitpro Co., Ltd. All rights reserved.